CVA時期別OT研究会公式サイト

  • HOME
  • >
  • Workshop repport

各コースの様子がわかるスライドショーです。
参加した人だけがわかるネタも…。

期日:平成28年10月1・2日
会場:山梨リハビリテーション病院
講師:山本伸一先生・比留間ちづ子先生・澤俊二先生

2016年度CVA時期別OT研修会~包括コース~開催です! 総論1 比留間ちづ子先生 総論2・急性期 山本伸一先生 疑似体験を通して、陥りやすい現象を再確認 回復期 山本伸一先生 OTとして集団の力を実感 懇親会① 急性期グループ 懇親会② 回復期グループ 懇親会③ 生活期グループ 懇親会④ 山梨リハスタッフ余興 生活期 澤俊二先生 ワークショップ 各時期に分かれて、活発な症例検討が出来ました

期日:平成29年1月28-29日
会場:山梨リハビリテーション病院
講師:山本伸一先生 他

2016年度CVA時期別OT研究会~知覚・運動アプローチコースin山梨~ 総論(山本伸一先生);今年もここから始まります! 総論(山本伸一先生);知覚をわかりやすく学びました。 急性期(野上先生):コンプレッション(圧迫)、あっ分かる!!! 急性期(磯野先生):足の繋がりを作りましょー! ワンポイントレクチャー(和氣先生):高次脳機能を知覚運動の視点から考えました 回復期(佐藤先生):おしりで張りを感じて~!ズボンが上手く下ろせるかな? 回復期(佐尾先生):タオル広げに熱中!手と箸が同化するのを感じました 終末期(長坂先生);皆さん集中して聞き入っていました。 懇親会①皆で楽しく親睦を深めます 懇親会②今年も大勢の受講生さんが参加していただきました 懇親会③今年から座談会を開催。各テーマに分かれて日々の疑問をおつまみに話し合います 懇親会④座談会で新しいアイデアの発見や疑問の解決が出来ました 懇親会⑤山梨リハ余興~空前絶後の大爆笑。ジャスティス!! 懇親会⑥:山リハ新人余興 山モンと恋ダンス 心のパーセプション(木村先生): 心のパーセプション:感情の起伏によって姿勢セットが変わります 生活期(山本祐紀先生):運針の文化・知覚・運動学的側面を学びました 生活期(青木先生):製作活動~独楽づくり~上手く回せるかな? ワークショップ:みんなで意見を出し合いました ワークショップ:急性期班、一致団結頑張るぞー ワークショップ:回復期班、発表会盛り上がりましたー ワークショップ:生活期班、症例の生活に寄り添った発表でした

期日:平成28年11月26日-27日
会場:星ヶ丘厚生年金病院
講師:山本伸一先生 他

時期別大阪が始まりました。今年は5周年です。 知覚-運動を詳しく講義 急性期 支持面と身体を強調し身体スキーマの構築 急性期 急性期の座位への介入 ケースレクチャーⅠ 肩の痛み 回復期 靴下動作(ADL直接介入) 回復期 積み木動作(生活汎化)を飲水動作へ汎化 ケースレクチャーⅡ 運動失調 生活期 鉛筆削り(熟練課題達成)で道具と同化 ⑩生活期 大縄跳び(集団療法)で心のパーセプション Activity 碁石は用途がたくさん 知覚段階付け Activity 二人三脚で相手と同調する Activityワークショップ 皆でいろんな知覚的要素に気付きました Activityワークショップ 知覚的段階付けもたくさん出ました 症例検討 現象の整理と治療アプローチをディスカッション 症例検討 二日目になると意見交換もスムーズ 症例発表 各期、短時間でしっかりまとめていました 症例発表 習った実技も取り入れたアプローチ 恒例の懇親会!何故かOTは仲良くなるのが早い! 志しを持つのは受講生も講師も一緒 記念撮影 みんな1UPして各地へ帰っていきます

期 日:平成28年11月12日・11月13日
会 場:土佐リハビリテーションカレッジ
講 師:山本先生 他

①時期別高知スタート! ②急性期 患者さんはどうなってる? ➂リーチ!正常は?対象者は? ④体感してわかる。 ⑤回復期 ADLの介入!OTの醍醐味 ⑧時期別高知で出会った仲間 ⑥臨床を伝える個別性レクチャー ⑦生活活動期 創作活動にトライ♪ ⑨終末期に何ができるか!? ⑩Activityは楽しくなくちゃ! ⑪Activityは集団へ。みんながつながった! ⑫臨床のアイデアを持ち寄るワークショップ ⑬考える難しさを楽しさ。仲間がいるよ。 ⑭明日からの臨床をかえよう! ⑮時期別高知!来年は10周年!!